お茶のお話

[ ホーム ] [ 商品案内 ] [ ギフトセット ] [ お店の案内 ] [ お茶のおいしい入れ方 ] [ お茶のお話 ] [ お茶の歴史 ] [ 通信販売の法則( ] [ 商品注文 ] [ 新しいページ 1 ]  

お茶の効能

         縁茶の成分と効能

お茶の成分 効能
カテキン類

(お茶の渋味成分)

・発ガン抑制作用 ・抗腫瘍作用 ・突然変異抑制作用

・抗酸化作用 ・血中コレステロール低下作用

・血圧上昇抑制作用 ・血糖上昇抑制作用 ・抗菌作用

・抗ウイルス作用 ・虫歯予防 ・口臭予防(防臭作用)など

カフェイン ・覚醒作用(疲労感や眠気の除去) ・強心作用 利尿作用   
ビタミンC ・抗酸化作用 ・ストレス解消 ・風邪の予防
βーカロチン ・抗ガン作用 ・抗酸化作用
ビタミンE ・抗酸化作用 ・老化抑制
γーアミノ酪酸(ギャバ) ・血圧降下作用
フラボノイド ・血管壁強化 ・口臭予防
多糖類 ・血糖低下作用
フッ素 ・虫歯予防
テアニン(アミノ酸の一種)   ・縁茶のうま味成分


毎日一杯お茶を飲んで健康になろう!

 

★殺菌作用効果

   ・ 0-157 にも効力をあらわします。

   一万個の0−157に対して1mlのお茶を作用させると,時間の経過とともに菌はほとんど減少し、5時間で

   姿が完全に見えなくなりました。

   ・ インフルエンザにも効力をあらわせます。

   「お茶でうがい」をと言うのもこの殺菌作用によるものです。

★発ガン作用抑制効果

   お茶に含まれるカテキンやビタミン類が抑制作用のある有効な成分のひとつである。

★虫歯予防・口臭予防

    お茶に含まれるカテキンには殺菌作用があり虫歯の繁殖を防ぎ又口臭も防ぎます。

★成績アップ・イライラ解消

    お茶に含まれるカフェインは、判断力や記憶力を高める働きがある.またイライラを沈め疲れを癒す

老化防止

    年をとることを「サビつく」というように、その体の『さび』を抑えるのが抗酸化力。

    緑茶のカテキンはその抗酸化力がビタミンEの20倍もあります。

成人病予防

    緑茶のカテキンには成人病の代表、高血圧・脳卒中の予防に役立つ作用が解り始めました。

肥満防止

    スポーツの前に緑茶を飲むと脂肪がエネルギー源となって燃焼されて効果的 

健康と美しいお肌づくりに

    お茶のビタミンCはレモンの約5倍、しかも熱に強いので料理にも使えます。

トップページに戻る