版画等に描かれた原9

戻る ホーム 上へ

[9] 東海道五十三次漫画絵巻 原 「沼田の上に不二の雄姿」

 
服部亮英 画  大正十年     原井慈鳳 氏蔵

  東海道五十三次漫画絵巻には、異なった二種の図柄があり、原を担当した服部亮英は、前回の「松蔭寺 鉢懸松」と今回の「沼田の上に不二の雄姿」を描いている。
 本図は富士山を背景に沼田の脇を歩く、頭に荷物を乗せた女性とその後ろにこうもり傘をさした女性のユーモラスな姿を描いている。

服部亮英 画  東海道五十三次漫画絵巻 原 「沼田の上に不二の雄姿」

戻る ] ホーム ] 上へ ]

戻る ] ホーム ] 上へ ]