一本松民謡

原の松名所 里歌 松づくし 寺づくし お地蔵さんの歌 小唄チャンカラ節 小唄ナーヨ節 稲穫り小唄
東町お店づくし 一本松民謡 一本松音頭 桃里音頭 桃里応援歌 原町郷土の歌 もちつきのうた
茶つみ唄 田の草節 麦つき節 伊勢音頭 浮島郷土の歌 上へ ホーム

horizontal rule

「一本松民謡」  昭和29年2月作
作詞  杉山政夫 高田幾枝 内田静子 村越清太郎
作曲  鈴木保雄
一、 ハアー並ぶ松の木サー波を受けてヨー
山の愛鷹浮島越しに
今日も実るヨー穂が茂るヨー
二、 ハアー老いて楽しくサーひなを育てヨー
朝も夕も心はほがら
いつも笑顔ヨー気も晴れるヨー
三、 ハアー富士につながるサー石の神にヨー
松の昔をしのびて惜む
我のものとヨー身を守るヨー
四、 ハアー暗い木影にサー御手を打てばヨー
波に白帆かイチゴに野菜
今日も走るヨー荷は重いヨー
五、 ハアー空は青空サー松は緑ヨー
松に出てくる宝に宝
われらたのしヨー今日も暮れるヨー