沼津市商工会について

沼津市商工会について

ごあいさつ

沼津市商工会会長_大村保二

沼津市商工会 会長 大村保二
沼津市商工会は平成20年4月に旧原町商工会と旧戸田村商工会が合併し、「本所・原支所」、「戸田支所」として誕生しました。
旧原町商工会は、旧東海道の五十三次「原宿」で「白隠の里」としても親しまれ、商工業が盛んな地、旧戸田村商工会は、日本近代造船発祥の地であり、富士山を駿河湾越し見る景勝と、タカアシガニ、深海魚でも知られる観光地でもあります。
両地域は41kmという遠隔にありますが、双方の歴史や文化の違いを乗り越え、それぞれの特徴を活かし相互の融和団結と創意工夫により相乗効果を上げていきたいと思っております。
それぞれ地域の資源を活かした特産品の開発も行っており、地域活性化に向けた取り組みにより、商工業の振興とまちおこしに寄与していく所存です。
これからの沼津市商工会にさらなるご支援、ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成24年5月23日